上野でヒゲ脱毛にかかる費用

上野でヒゲ脱毛をする上で、やっぱり気になるという点が費用でしょう。

ヒゲが濃い方だと、ヒゲ剃りが面倒だからヒゲ脱毛したいと思う方がほとんどです。
それなのに実際にヒゲ脱毛している方が少ない理由には、費用面が高いという点があるようです。

では実際上野でヒゲ脱毛をした場合には、どれくらいの費用がかかってしまうのでしょうか。

これについてはヒゲの濃さ、ヒゲの範囲によって大きく違ってきますし、脱毛サロンで行うのか、クリニックで行うのかによっても大きく違ってきてしまいます。

そのため、鼻の下や顎、それに頬のあたりまでしっかり生えている方だと、上野だと10〜20万円くらいかかってしまう事もありますし、鼻の下だけ、顎だけの脱毛となれば5万円位で済む場合もあります。
そして、ヒゲ脱毛は、完全に生えてこないまで脱毛したいという方もいれば、今よりも少なくなればいい、という程度で止めてしまう方もいます。そのため、満足する回数によっても費用は変わってきてしまいます。

そのため、一概に「上野でのヒゲ脱毛の相場は○万円」とは言い切れません。一般的なヒゲの方であれば10万円前後、高くても20万円位と思っていればいいかもしれません。ただみっちりヒゲが生えていて、ツルツルになるまで完璧に脱毛したい、という方は30万円位かかるかもしれない、と思っていた方が良いでしょう。

ある程度、これくらいかかると想定していないと、高くて途中で止めてしまうということにもなりかねないからです。また、上野でも店舗によっても費用は変わるので契約する前にどれくらいかかるか確認してみるのもいいでしょう。

上野でのヒゲ脱毛【クリニック編】

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックのバナー

【上野の医院】

医院名:上野院
住所:東京都台東区上野2-7-13 JTB損保ジャパン日本興亜上野共同ビル3F
診療時間:11:00〜23:00
休診日:年中無休

湘南美容外科クリニックの公式サイトへ

上野でのヒゲ脱毛【サロン編】

RINX -リンクス

リンクスのバナー

【上野の店舗】

医院名:上野店
住所:東京都台東区上野7-3-2 GE上野駅前ビル6F-B
診療時間:平日12:00〜21:00、土日祝11:00〜20:00
休診日:水曜日

リンクスの公式サイトへ

上野でのヒゲ脱毛のメリット

ヒゲの処理を自分で剃毛するよりも上野の脱毛サロンやクリニックでヒゲ脱毛するほうがいろいろとメリットがあるものです。

ヒゲ脱毛の大きなメリットとしては、やはり毎日のヒゲ剃りが不要になるという点です。ヒゲが濃い方は多分ほとんどの方が、「毎日ヒゲを剃るのが面倒だな」と思っている事でしょう。

そのため、仕事が休みの日や外出しない日はヒゲ剃りをしないという方も少なくありませんし、そんなに目立たないから今日は剃らない、という日もあるのではないでしょうか。ヒゲ脱毛をすれば、その後毎日のヒゲ剃りをする必要がなくなります。
一生とは言い切れませんが少なくとも数年間はヒゲ剃り不要になります。一生でなくても数年間不要になるというのは大きなメリットでしょう。

そして、毎日ヒゲ剃りをしなくなる事で肌の状態が良くなるというメリットもあります。いつも肌がボロボロ、血だらけ、という方もいるでしょう。元々肌が弱いという方もいますが、ほとんどの場合は毎日カミソリをあてることでの傷となっているのです。

それがヒゲ脱毛をすれば、カミソリを顔にあてることがなくなるので、どんどん肌の状態は良くなりますし、毛穴も引き締まるため、ツルツル肌に生まれ変わるのです。ジョリジョリして子供に嫌われるというお父さんも少なくないでしょうが、それが一切なくなります。

そして、ヒゲ脱毛はコストがかかると思っている人もいますが、毎日数年間ヒゲ剃りをするトータルコストと比較すると、実際はヒゲ脱毛をしてしまった方が安く済む場合もあるのです。

ヒゲ脱毛は痛くない?

多くの男性は毎日のようにヒゲ剃りをしていることと思います。人によっては毛抜きで抜いているという方もいるかと思いますが、いずれの方法にしてもまず感じるのはヒゲ剃りの際の痛みではないでしょうか。ヒゲが濃くなればなるほど、肌が弱くなればなるほどその痛みは強くなってしまうことでしょう。

そういった痛みを感じている人からすれば、ヒゲ脱毛も痛いんだろうな、と思うことでしょう。実際、ヒゲ脱毛が痛いか、痛くないか、というと、もちろん個人差はありますが「痛くない」と言えばうそになってしまうでしょう。

同じように脱毛としては女性がワキ毛の脱毛やすね毛の脱毛をするのですが、そちらの場合は人によっては痛みをまったく感じない、というケースもありますが、ヒゲの場合はデリケートな部位ですし、神経がたくさん通っていることもあり、痛みに非常に敏感で、たとえ痛みが少ないといわれる脱毛サロンでの光脱毛さえ痛いと思うことでしょう。

とはいえ、痛いと言っても我慢ができないほどの痛みではない、というのが実際にヒゲ脱毛を体験した人の多くの感想です。そして一番痛いのが初回で、ヒゲが薄くなればなるほど痛みも少なくなっていくので、初回が我慢できるという方はそれからはどんどん痛みが少なくなっていくと思われますので安心です。

そして痛いとはいっても、毎日のヒゲ剃りでの痛みに比べれば大したことはないといえるでしょう。それよりもヒゲ脱毛が完了すればその後はヒゲ剃りしなくて済むので、それからはまったく痛みを感じることはないでしょう。

ヒゲ脱毛の注意点

ヒゲ脱毛はヒゲ剃りを行わないでも構わない程度に脱毛が出来るのですが、脱毛を受ける際には注意しておきたいこと、気にしておきたいことがいくつかあります。ヒゲは顔の下半分に生えます。首の周りにも生えているものもあります。

予めバッチテストなどを受けて確認を行いましょう。ヒゲ脱毛も全体的に行うのであれば良いのですが部分的に脱毛を行うと脱毛していない部位は余計に濃く見えるようになることもあります。よく理解の上で脱毛部位を決めていきましょう。

ヒゲ脱毛後に実際にヒゲが抜けてくるのは施術後しばらくたってからです。1週間から2週間程度は効果がないと判断するのではなく様子を見るように心がけましょう。ヒゲ脱毛に伴う痛みの感じ方は人によって違うものです。

効果を優先して痛みがキツイ脱毛方法を選ぶと痛みに弱い人だと耐えることが出来ないこともあります。自分が痛みに対して強いのか弱いのかよく考えて脱毛方法を選びましょう。痛みに弱い人は上野のサロンで行われる光脱毛がオススメです。

無理をして痛みを感じやすい脱毛方法を選択して途中で挫折するようなことになったらお金をどぶに捨てているようなものです。気を付けましょう。脱毛する部位によってはヒゲの抜け方にバラつきが出ることもあります。

一度の施術で全てが終わるわけではないのが脱毛です。気長に何度も施術を受けて行くうちに全体的にキレイに脱毛が出来てくるのです。

ヒゲ脱毛を体験した人の声

急にモテるようになりました

 

高校生の終わり頃からどんどんヒゲが濃くなり、昔流行った「保毛尾田保毛男」みたいになって、あだ名もホモオヤジなんてつけられてしまいました。当然そんなあだ名で彼女なんてできるわけもなく、自分にとってはこの青ヒゲがコンプレックスでした。

社会人になってからは、周りも特にヒゲのことに触れることはなかったのですが、33歳の時の同級会に行くと、昔のあだ名で呼んでくる友達もいたんです。正直まさかこの年までそのあだ名で呼ばれるとは思いませんでした。そのおかげで同級会もあまり楽しめませんでした。

そんな時に、ちょっとした広告で上野のヒゲ脱毛を知りました。多くの芸能人の方も青ヒゲで悩んでいて、ヒゲ脱毛をしてよかった、なんてコメントしていました。

若く見えるあの芸能人が、まさか私と同じ青ヒゲだったなんて、と衝撃を受けました。まぁ、半分ヤラセ的な面のあるんだろうなと思いながらも、騙されたと思ってヒゲ脱毛に通ってみました。正直勢いで脱毛を始めたので、まさか終わるまで2年もかかるとは思いませんでした。

ですが、脱毛が終わる前あたりから、何となく自分にもモテ期がやってきた気がしたんです。これまであまり女性に声をかけてもらえなかったのに、ちょくちょく声をかけられるようになって、若いですね、とか、○○さんカッコいいですもの、なんていわれるんです。

お世辞とは思いながらも、悪い気はしませんでした。青ヒゲが解消されたからかどうかは定かではないのですが、青ヒゲがなくなってからモテ始め、10つも下の彼女もできたんです。自分ではヒゲ脱毛して人生が変わったと思っています。

日本医学脱毛協会